2011年03月23日

下記の会員様の無事を確認いただきました。

【274291 菅原順子様(宮城県黒川郡富谷町)よりFAX】

  274386 吉田トモ子様(宮城県黒川郡富谷町)
  1111545 安藤モモ子様(宮城県仙台市)
  1187949 松山弘様(宮城県仙台市)
  2580852 庄司美子様(宮城県仙台市)
  610241 伊藤秀一郎様(宮城県仙台市)
  506717      君子 様( 〃 )

【1264690 川崎さた子様(茨城県水戸市)よりFAX】

  1351038 小野寺悦子様(宮城県気仙沼市)
  1352943     力夫 様(〃)
  1353672 佐藤てい子様(宮城県名取市)
  1378052  利雄 様(〃)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年03月22日

被災地への「救援物資の呼びかけ」を実施いたします!!

以下6ヶ所からまとめて送りたいと思います。

・フォーデイズ福岡サロン
・JNS長崎(黒田様)
・核酸オアシス大分(田村様)
・熊本サロン(吉永様)
・宮崎サロン(荒木様/野崎様)
・フォーデイズ シナプスカフェ鹿児島

缶詰/レトルト食品/乾電池(単1)/箱ティッシュ/トイレットペーパー等

1人でも多くの方のご協力をお願い申し上げます。

ご不明な点は、福岡サロン・シナプス鹿児島までお問合わせ下さい。

            営業統括部 九州エリア担当 森田 幸範

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
友達の知り合いが、携帯でみれる炊き出し情報などのサイトをまとめてくれて生活情報がいっぱいです!

Google社からも連絡きて、炊き出しなどで検索すると、一番上の結果から行ける様になってます。

http://u-pyon.com/m/

知り合いにどんどん回して利用してもらえたら!
もし回せたら回してください!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年03月21日

森山喜禎と申します。私は、福島県いわき市に住んでいますが、
この度の地震と原発事故により避難を余儀なくされて、
今はメンバーさんのご好意でお宅へ避難させて頂いております。
でも、移動が出来ずにいわき市に残られている方々がたくさんいます。
その中の友達から送られてきましたメールを、東京サロンの掲示板に載せることが出来れば、
たくさんの方々に現状を知って頂けるかと思いましてメールをしております。
以下が、内容です。

(Subject):
いわきの今を知ってほしくて回ってるメール。
なんとか日本全部に知らせたい!本当のメールなので回してください。

>いわきの医療関係者から、皆に広めてくださいとの連絡がありました。
>>皆のネットワーク使って広めてください。>>よろしくお願いします。
>><東日本大震災>「薬は残り3日分」 医師「何とか物資を」--福島・いわきの病院
>>2011年3月17日(木)18:00>>
「入院患者の給食の在庫はあと5日分。薬は残り3日分。
ガソリン不足や家族の被災で出勤できない職員や原発事故を恐れ避難した職員も多い」。
>>福島県いわき市にある市立総合磐城共立病院の樋渡信夫院長(62)はそう話し、
援助を呼びかけた。
>>病院は福島第1原発から南へ約45キロ。地域の中核病院で、
震災当日は約650人が入院していた。約半数を退院・転院させたが、今も300人余が残る。
>>だが、薬が足りない。
>>16日に病院職員が薬問屋を回ったが、それでも在庫はようやく3日分。
ガソリン不足と放射能への警戒感からいわき市には薬が運ばれてきにくいという。
>>原発事故も怖い。医師108人のうち若い研修医8人は院長の指示で避難させた。
他にも避難した医師は多く、残る医師は約60人。医師以外のスタッフも半数近くが欠勤中だ。
看護師80人が「ガソリン不足のため、帰ったら出勤できない」と病院に泊まって支える。
>>そうした中、新生児集中治療室(NICU)には赤ちゃん4人が残る。
体重1000グラム以下と小さく、転院が危険な子たちだ。ミルクは残り数日分しかない。
>>子どもたちの世話をする本田義信医師(49)は地震以来、1人で病院に泊まり続ける。
「12人いた赤ちゃんのうち、事故が深刻化した15日以降に8人を転院させた。
残る4人の避難を判断するため、この病院で最悪どれだけの被ばくがあり得るか知りたい」という。
>>心療内科の岩橋成寿(しげとし)医師(52)は訴える。
「病院のそばには原発の近くから300人が避難してきた。兵糧が尽きるまでは頑張る。
何とか物資を供給してほしい」
【高木昭午】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
朝5時~救援物資を買うためにお店に並んでいます。
避難所での生活物資はある程度回ってきているようですが、
食料品と電池(単1)が足りていません。
喜子さん達の避難所では、一食でバナナ2分1や四人家族で缶詰め1缶という状況です。
それでもいいほうで全く何もでない時もあるそうです
昨日より佐川急便が営業所受け取りなら東北も配達可能となりました。
西日本の方々で食材や電池があれば援助いただければ助かります。
営業所にて受け取りし、石巻へ届けますので声がけいただけないでしょうか?
ライフラインが全くだめなので、缶詰めやレトルト食品だと助かります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
出身である青森県八戸市の家族、友人へ自身の無事を伝えることができたのは、
地震発生から3日後のこと。
出張先の仙台市でシナプス宮城スタッフ2名と共に避難所の小学校体育館へ逃げ込み、
数日間の避難所生活を送りました。電気・ガス・水道の遮断。携帯電話が繋がらない。
十分に食べるものがない。情報を得る手段がない。
寒くて、痛くて、眠れない‥想像もつきませんでした。
今まで、恵まれた環境で何不自由なく生活してきた私にとっては‥。
いま私が住んでいる仙台市青葉区は、少しずつですが街並みに活気や明るさが戻りつつあります。
ガスはまだ使えませんが、水道・電気が問題なく使用できるだけでも有難く、感謝感謝の毎日です。
このブログを通し、日々フォーデイズ会員の皆様の安否確認ができていること、
私が所属していたシナプス青森とご利用の方々の状況が知れたことを嬉しく思います。

シナプス宮城臨時スタッフ 佐藤



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年03月19日

この度は東日本大震災で亡くなられたれた方々のご冥福を心よりお悔やみ申し上げます。

震災当日シナプスカフェ宮城をご利用いただいていた会員様、スタッフ共に無事避難出来ました。
ご心配お掛けし申し訳ございません。

話したい事は沢山あるのですが、被災後は知人他人問わず助け合い、支え合い、笑いあって
毎日今出来る事を考え精一杯行動しています。
被災して人ってこんなに優しいんだって実感しています。
何を幸せと捉えるのかは人それぞれですが、幸せって自分自身の中にあるんだなって感じてます。
この文章を書いている今この現在も、飲み水も無くお腹が空いて寒くて痛くて眠れない
多くの被災者の方々がいらっしゃる事を思うと胸が痛みます。
一刻も早い物資支援と不明者の捜索を心より願います。

20110313074529
20110313050026
20110313050012
20110313045854
20110315053021



被災地ではガソリンがとても手に入りにくい状態です。
現状交通事情により他県からの物資支援が入れず
被災地内で物資支援を何とかするしかありません。
物資支援の為に東北各地のガソリン供給情報提供をお願いいたします。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
今、南相馬市の高橋文江さんが、10名で弥彦の核酸センターに避難のため移動中と聞きました。
元気なことがわかって、 ただ、ただ、うれしいです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年03月18日

今回の影響によりご家族や大切な方々の消息が不明な方々は、こちらのサイトに消息情報が載っております。
是非、一刻も早くご確認していただく事をお勧め致します。

http://japan.person-finder.appspot.com/query?role=seek

こちらのアドレスをアクセスし、ページの中にある白箱に名前を記入し、「この人を探す」のボタンを押してください。

フォーデイズ㈱ 岸本拓也





  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
大阪におります川添です。
 始めに、今回の東日本大震災に被災され、お亡くなりになられた、
これからの人生に持っていらっしゃったであろう夢や希望を一瞬にして失われた方々の御霊、残念だったことでしょう、無念だったことでしょう。心から御冥福をお祈りいたします。
 そして、これまでに体験されたことのない惨状に遭遇され、大切な人を失った上に、避難所生活をお過ごしの皆様・・・かける言葉もございません。(現在、3月15日午後11時、静岡で震度6の地震が発生したとのテレビ報道が流れています。)地獄のような体験をされて、今なお不安な日々を過ごさなければならない被災地の皆様の心境、察するに余りあります。このブログを読める環境ではないのは十分承知しておりますが・・・お身体には御留意いただきたい、その気持ちだけです。
 大阪サロンも揺れました。震度4程度でしたが、高層ビルの9階なので横揺れが凄くて・・・その時、サロンが騒然としました。が、ミーティングルームでセミナーを開催されていた約50名の会員の方々が、全く動じず粛々と会議を行われていました。その集中力。精神力にサロンスタッフ一同、身の引き締まる思いでした。
 東日本の皆様、余震が続き、交通機関もマヒ状態の中、それよりも何よりも、被災地の皆様におかれましては、食べるものもなく、暖をとる術もなく、避難所の硬い床で本当に辛い日々を過ごされていることと思います。「頑張って」という言葉をおかけすることすら申し訳ないという思いで涙が止まりません。
 西日本並びに被災を免れた全国の会員様、今こそ想いを一つにして、この未曽有の被害に遭われた方々に援助の手をお願い致します。
弊社も、代表の和田のリーダーシップで多岐にわたる支援を既に始めております。
 皆様にお願い致します。先日より被災者への支援金のお願いを始めました。大切な家族、大事な家、かけがえのない思い出を失くされた被災者の方々に可能な限りの援助をお願い致します。

【受付口座】
三菱東京UFJ銀行 門前仲町支店
           普通預金:0025677
口座名:フォーデイズ株式会社 災害義援金口

また、ディレクター以上の会員様は、FAXをいただいてBM相殺でお寄せいただくことも可能です。
●ID、●氏名、●支援金額の3点を記載し、
本社FAX(0800-222-8500)に送信いただきますよう宜しくお願い申し上げます。
この震災の影響で、オープンセミナー等の開催を当面今月20日まで中止とさせていただいております。関係者並びに参加を予定されていた皆様にはご迷惑をおかけしておりますが、想定外の事態となっていますことを御理解いただいた上で、御活動いただければ幸いです(メール配信のご登録がまだの方は是非ご登録ください)
関西地域では、営業の西澤がトップリーダー様にお声かけして随時セミナーを企画しておりますので、詳細は大阪サロンまで御確認ください。
長々と失礼いたしました。この2日間でおにぎり1個しか食べられない幼い女の子の映像を観てしまい、柄になく感情的になってしまいました。
では失礼いたします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック